3月
31
2016

新入生を歓迎するために働きます!!

学生、とりわけ大学生が多くお金を掛けているのは大体の場合サークルや友達関係でしょう。大学に通うほとんどの人は何らかのサークルに参加していると思います。
大学サークルは、活動内容が充実している・していないにかかわらず、合宿や飲み会などは割と頻繁に開催する場合が多いです。

よほど人付き合いが悪く、厭世的な性格をしているか、サークル自体に顔を出さず、ほとんど幽霊部員化している人でもない限り、そのようなサークル行事には参加していると思います。
大学生ともなると活動範囲も広がりますし、お酒も飲めるようになるので、合宿や飲み会にかかる費用はどんどんかさんでいくことになります。

特に3月下旬~4月中旬にかけては新入生獲得のためにどのサークルも躍起になって、新入生歓迎のために食事会などをセッティングすることが多いです。食事会の費用は新入生には負担を掛けない金額、もしくは0円としているところが多いのですが、その分だけ在学生に負担が多く回ってくることになります…。また、新入生にいい印象を持ってもらおうとご飯をおごったりする在学生も多くいます。なので新入生獲得のために動く3月下旬~4月中旬は、学生の大半がお金に困っている時期なのではないでしょうか。

私自身、どうお金を工面しようか頭を悩ませているところです。
お金に困った場合、あるいは新入生歓迎の時期などある程度の出費が見込まれる場合、試験監督などの短期アルバイトなどを利用してお金を稼ぐという人が多いようです。
時に試験監督などは、日払いで給料が発生する場合が多いので学生の間でも人気の高いアルバイトです。また、私の参加しているサークルは音楽系で何かと出費が多いため、アルバイトをかけもちしていたり、入れる時間はすべてシフトに入ってお金を稼いでいるという人が多くいます。カフェを2つ掛け持ちして、1月に2桁の金額を稼いだという猛者も中にはいました。

あとは学生でも借入できるカードローンを利用している友人もいます。学生でも審査が通りやすいみたいです。借入してピンチをしのぎバイトの給料日前に借りて給料がでたら返済する。
春休みは高校生のように宿題があるわけでもないですし、ガッツリバイトできますからね♪
※友達が教えてくれたサイト⇒学生借入

お金に困った大学生、というと何かとお小遣いに頼りそうなイメージがありますが、少なくとも私の身近にいる大学生は自分でお金を工面してサークル活動や友達付き合いをしています。

Leave a Reply